TOP > パーソナルスタイリストとは【パーソナルスタイリスト養成スクール・モーダ】
パーソナルスタイリストとは

パーソナルスタイリストとは、アメリカではパーソナルショッパーとして古くから認知されている職業です。海外では、百貨店や専門店などに専属のパーソナルスタイリストが配置されているSHOPも非常に増えました。芸能人やエグゼクティブ等、特別な人に付くというようりも、今では誰でも気軽に利用できるサービスとなっています。但し、気軽に利用できる今、クオリティーが問われます。お客様の身体的な特徴から最大限の魅力を引き出し、パーソナリティー、TPO、ライフステージを考慮した上で、ベストイメージを創り上げることは当然ですが、お客様の自己実現をサポートしてゆく事がパーソナルスタイリストとしての役割だと考えます。パーソナルスタイリスト、イメージコンサルタント資格・養成スクール「モーダ」は、パーソナルスタイリストとは、物を売るのでは無く、感動や喜びを売るスペシャリスト。形の無いものを売るからこそ、プロとしての正確な理論とスキルが求められます。
パーソナルスタイリスト、イメージコンサルタント資格・養成スクール「モーダ」では、質の高いパーソナルスタイリストやイメージコンサルタント育成の為に、ファッションの領域だけにとどまらず、ヘア・メイクはもちろんのこと、内面との連動性にも力を入れています。





時間が無くても大丈夫。パーソナルスタイリストの仕事は、会社員、主婦でも空いた時間で自分のペースで進める事ができます。





パーソナルスタイリスト・イメージコンサルタント資格・養成スクール「モーダ」では、パーソナルスタイリストという仕事の本質を伝えます。パーソナルスタイリストは、人が輝きを放つ瞬間に立ち会う事ができる感動的なビジネスです。時には、お客様の人生を大きく変えてしまうターニングポイントになる事も。これこそが、パーソナルスタイリストの仕事の醍醐味と言えるでしょう。お客様に似合う本当に必要なものをあなたの技術と審美眼でセレクト。ノルマから一切解放された立場だからこそ、常にお客様視点。パーソナルスタイリストは、お客様との強い信頼関係を構築する事ができます。





”正しい技術”に”あなたらしさ”というエッセンスが加わる事でビジネスは昇華します。パーソナルスタイリストは人と人とのコミュニケーションが大切。あなたが自身が輝いてこそ、お客様が反応する。まさに、パーソナルスタイリストとは、ファッションに留まらず、自分とお客様の相互がブラッシュアップされるビジネスです。









パーソナルスタイリストのある日のスケジュール



パーソナルスタイリストサービスにお申し込み頂いたお客様のカウンセリングを行います。お客様の目的・ご要望を汲み取り、お似合いになるカラーやデザインを分析し、ファッションのイメージをデザインしていきます。







お客様に提案する洋服のリサーチをパーソナルスタイリスト自身で行います。SHOPから得られる情報や販売員とのリレーションシップもパーソナルスタイリストとしての楽しみの一つ。



 

 

パーソナルスタイリストのある日のスケジュール



パーソナルスタイリストが、お客様のショッピングに同行。この日は3店舗をパーソナルスタイリストがご案内。いつもよりスリムに見えるとパーソナルスタイリストのコーディネートにお客様は驚きと感動の声。




どのアイテムもお似合いで、お客様自身では絞り込めない状態に。
休憩も兼ねパーソナルスタイリストとお客様によるプチミーティングをカフェにて行います。
コーディネートのバリエーションや既存のアイテムとのコーディネート方法などをパーソナルスタイリストがアドバイス。




必要なアイテムも購入でき、お客様も大満足。次のシーズンのパーソナルショッピングのご予約も頂きました。
お疲れ様でした。

ベーシックコース